大会

2022.09.21大会

2022年度大会

法と心理学会第 23 回大会 2号通信

会員の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。  

さて、法と心理学会第23回大会のプログラムができましたのでお届けいたします。新型コロナウイルス感染症もだいぶ落ち着いてきていることから、 予定通り対面で開催を行います。なお、大会参加申込の一応の期限を10月10日(月)に設定いたしております。参加申込は当日も受け付けますが、できましたら、前もっての申込をよろしくお願いいたします。また、参加費につきましては、できる限りお釣りの必要がない形で当日お支払いいただけますと助かります。 

報告者の方々にはメールですでに抄録の依頼や当日の注意事項について御連絡差し上げておりますので、そちらも併せてご覧ください。 

秋を感じる千葉大学西千葉キャンパスでみなさまにお目にかかることをたのしみにいたしております。 

 

法と心理学会 第 23回大会準備委員会
準備委員長  後藤弘子 


  • 開催日:2022年 10月 22日(土)・23日(日) 
  • 場 所:〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町 1-33 千葉大学 西千葉キャンパス
    https://www.chiba-u.ac.jp/access/index.html
    ※交通アクセス
    1. JR総武線 西千葉駅 北口より徒歩 2分(キャンパス南門) 
    2. 京成千葉線 みどり台駅より徒歩 7分(キャンパス正門)

  1.  種別
    ①ポスター報告(在席責任時間は 1 時間程度)、②口頭報告(20 分程度)、③ワークショップ(1 時間半程度)、④フラッシュスピーチ(5分程度)の 4種類です。
    ※正会員(一般・大学院生)のみが①②の筆頭報告者、ワークショップの企画者となれます。学部学生会員・準会員は筆頭報告者、企画者にはなれません。
    ※正会員が筆頭報告者、あるいは企画者として登録できる報告、企画の件数は各種別1件までです。
    (種別が異なれば、重複しての登録が可能です。また、連名報告者、企画者(代表)以外のワークショップ登壇者については、件数制限の対象とはなりません。)
    ※若手研究者奨励賞に応募したい方は、本大会で個別報告の発表に単独著者または第一著者としてお申し込みいただき、発表申し込み時にその旨をお知らせください。なお、応募資格は年齢 40 歳未満で定職についていらっしゃらない大学院生及び博士号取得または博士課程単位取得退学後10 年以内の方です。詳しい条件は若手研究者奨励賞規程をご覧ください。
    ※フラッシュスピーチは、院生をはじめとする若手の、正会員・学部学生会員・準会員に限り報告が可能です。 ただし、研究業績としては、学会口頭報告ではなく、「その他」の業績にあたりますのでご注意ください。

  2.  報告申込手続(締切済)
    上記いずれかの報告・企画を希望される場合は、2022年7月20日(木)(延長)2022年7月31日までに、本大会ウェブページ内に設置されているGoogle Formを用いて、ウェブ申込みをお願いいたします。会員の皆様の積極的な応募をお待ちしております。報告、ワークショップにつきましては、プログラムの構成、会場の都合などでご希望に沿えない場合もございます。採否は準備委員会で検討のうえ決定させていただきます。また、ご希望と異なった種別での報告などをお願いする場合もございますので、ご了承ください。

  3. 参加申込手続
    本学会ウェブページの Google Formにて参加申込みをお願いいたします。
    ※WS・シンポジウムにおける登壇者としてのみ参加される非会員の方につきましては、参加申込みの必要はございません(他のプログラムにも参加される場合のみ、参加申込を行ってください)。
    ※ウェブ申し込みが困難な場合は、第 23回大会準備委員会事務局までご連絡ください。
    ※参加申し込みは、2022年10月10日(月)です。
  4. 2号通信
    メール送信、およびウェブページ上での公開のみとさせて頂きます。また、紙でのプログラム、予稿集も作成いたしません。会員におかれましては、事前に学会ウェブページでダウンロードして下さい。
    法と心理学会第 23 回大会2号通信.pdf

  5. プレセミナー
    本年度は、大会前日のプレセミナーは開催されません。ご了承ください。

  6. 大会参加費 大会参加費
    下記のとおりです。本大会では事前振り込みは行わず、大会当日に会場受付にてお支払い頂きますのでご注意ください。

大会参加費


正会員
(一般)
正会員
(院生)
学部学生会員
(準会員)
一般
一般院生
一般学部生
参加費
5,000円
3,000円
2,000円
6,000円
4,000円
3,000円

※院生と学部生の方は、大会受付時に必ず学生証のご提示をお願いします。なお千葉大学生・大学院生の場合は参加費は無料となります。 

※非会員の方が WS・シンポジウムにおける登壇者としてのみ参加される場合には、参加費支払いの必要はございません(他のプログラムにも参加される場合は、参加申込、支払いを行ってください)。 

※今年度は新型コロナウィルス感染症の感染状況を考慮し、懇親会は開催されません。了承ください。


今後の予定

  • 7月 20日(木):大会報告申し込み締切
  • 9月上旬:第 2号通信発信(メール送信のみ)
  • 大会プログラム2022法と心理学会プログラム_確定版.pdf
  • 10月 10日(月):発表抄録締切(報告者には、A4用紙 1枚の原稿を提出していただきます)
    (フラッシュスピーチは申込み時に 200字程度の概要のみで抄録は不要です)
  •  参加申し込み期限 10月 22日(土)・23日(日):大会当日


連絡先

法と心理学会第 23回大会準備委員会事務局(なるべくメールでお願いいたします)
千葉大学・後藤弘子研究室
(以下のPDFファイルの最終行に連絡先メールアドレスと電話番号が記載されています)

 法と心理学会第23回大会1号通信.pdf